車買取・バイク査定の初めてガイド

バイクの中で最も需要が高いのは、250ccクラスです。しかし、エンジンが傷んでいると車買取額は低くなります。

低排気量バイクの車買取額

バイクは排気量によって免許の区分が変わります。具体的には、?50ccは原付免許・自動車免許、50cc?125ccは原付二種免許、125cc?400ccは普通自動二輪免許、400cc?大型免許となっています。恐らくこの中で一番需要が高いのは250cc?400ccだと思います。普通自動二輪免許はそんなに取得が難しいわけではなく、車種も豊富です。また、250ccまでは車検が無いため手軽にバイクに乗ることが出来ます。一見すると、もっと手軽な125ccの需要が高いように見えますがそのようなことはありません。これは免許の問題が大きく関わっています。実際、二種の免許を取得する人は少ないです。これは、二種を取得する料金と普通二輪を取得する料金に大きな差がないことが大きな理由です。また、普通二輪を取得しても125ccの原付に乗る人は少なく、皆250cc?400ccクラスに乗ります。しかし、今後自動車免許で原付二種に乗ることが出来るようになるという噂が出回っているため需要が高まりそうです。

バイクの車買取価格は、プレミア価値を除いては四輪車同様に走行距離や見た目の綺麗さで変わります。また、エンジンの回転のなめらかさや異音などもチェックされます。エンジンの異音や回転の鈍りは低排気量車に多く発生します。これはエンジンのトルクが大きく関わっています。低排気量者は大排気量者と比べて低速トルクが少ないです。そのため、ついついエンジンを回しすぎてしまいます。高回転域を使いすぎるとエンジンに負荷が掛かり傷んでしまいます。低排気量車に乗っている場合、なるべく我慢をして回転数を上げないようにしましょう。

お役立ち情報

Copyright 2018 車買取・バイク査定の初めてガイド All Rights Reserved.