車買取・バイク査定の初めてガイド

二輪車買取専門店でバイクを売却する際にタイミングに気を付けないと重量税を四腹はなければいけなくなります。

二輪車買取専門店でバイクを売却するタイミング。

バイクは車と違って中古車買取業者に売却する際にタイミングを間違えると、バイクを所有していないのに重量税を支払わなければいけなくなります。バイクに関しては3月末の時点で所有している者に対して重量税の支払い義務が発生します。つまり、4月に入ってバイクを売却してしまった場合、乗ってもいないのに5月ごろに重量税の支払い用紙が送られてきて、重量税を納めなければならないのです。重量税を支払わなくて済むようにするには3月中に業者に売却して手放しておく必要があります。

高校生が卒業するシーズンに若者がバイクデビューするため中古のバイクを購入するため、中古車買取業者はそれまでに多くのバイクを買い取ろうと積極的になります。バイクを所有していて、乗り換えや、バイクを売却を考えている方にとって1月から3月までの期間は業者が高く購入してくれる時期なのでチャンスです。新車で買って、また次も新車で買うから新車販売店で下取りを考えているという方はまず中古車買取業者で査定してもらいましょう。全国にあるネットワークを活用して、中古車の買取オークションに参加している中古車販売業者で査定してもらったほうが相場を考慮した見積もりをしてもらえます。その査定見積もり書を持って新車販売店に行くと、本来の査定額よりも高く買い取ってもらえるはずです。中古車販売店はチェーン展開している大手のお店や中小の販売店など数多くあります。その中でも売りたいと思うバイクが業者が欲しいタイミングであれば高く買い取ってくれます。複数の業者に見積もりをしてもらい、どの業者が欲しいタイミングであるかを判断することで自分の納得する金額での売却が可能となります。

お役立ち情報

Copyright 2018 車買取・バイク査定の初めてガイド All Rights Reserved.